社会貢献

社会奉仕活動


 

芦屋・若松海岸クリーンキャンペーン


 

海岸クリーンアップ運動

 

 

笹尾川水辺の楽校運営協議会

  活動の目的

笹尾川水辺の楽校運営協議会は、子ども達の自然体験の場として作られた笹尾川水辺の楽校に、地域住民が様々な形で関わることにより、身近な環境や水質保全への意識を高めるとともに、地域の自然環境向上に貢献することを目的としています。


活動の内容

遠賀川支流笹尾川の芝谷橋周辺の河川敷に多目的広場、ビオトープ、植物観察空間などを整備し、周辺の小学生を対象に、自然観察会、ネイチャーゲームなどを開催するとともに、笹尾川で夏と秋にカヌー教室を開催し、子ども達が水と触れ合う機会をつくっています。また、地域の住民や北九州市役所からボランティアを募り、水辺の楽校周辺の草刈や清掃活動をおこなっています。